東洋精密工業 BLOG

穴いっぱい?じゃあエッチング加工でしょ! | 東洋精密工業株式会社 - フォトエッチング 金属エッチング 回路基板 フォトマスク 奈良県 国内生産

小さい穴をたくさん開けるとき、一穴ずつ開けていくと大変ですよね。
ドリルやレーザーなど方法は色々ありますが、時間も掛かるし、加工時の熱でだんだん歪んできたり、ドリルだと途中で折れてしまったりするかも知れません。

でもエッチング加工ならたくさんの穴をいっぺんに、簡単に開けることができるんです。

エッチング加工のプロセスはものすごく大雑把に言うと、加工する金属板の溶けて欲しくない部分にだけマスキングして、その上から金属を溶かす薬品を掛ける、ただそれだけです。
マスキングされていない部分がまとめて加工されるので、いっぺんにたくさんの穴を開けられますし、熱や力を加えるのではなく薬品で「溶かして」加工するので歪みも出ず、ドリルのように途中で折れてしまうこともありません。

たくさんの穴をいっぱい開けるのにとても適した加工なんです。

もちろん、板厚によって開けられる穴の最小径に違いがあったり、穴が少ないときは逆にコスト高だったりと、制約や向き不向きはありますので、細かいところは弊社営業担当者にお気軽にお問合せください。

それでは、また。

ページの先頭へ移動