東洋精密工業 BLOG

バリ無きこと?そんな時はエッチング加工が良いかも!! | 東洋精密工業株式会社 - フォトエッチング 金属エッチング 回路基板 フォトマスク 奈良県 国内生産

加工によって生じる「バリ」。結構嫌がられますよね。
図面に「バリ無きこと」の指示があることもしばしば。
もちろん加工後にバリ取り作業を行って除去することもできますが、そんな手間を掛けなくてもエッチングなら、そもそもバリなんか出ないんです。

エッチングはプレス加工やマシニングのように物理的に切ったり削ったりするのではなく、またレーザー加工のような高熱を伴うこともなく、化学反応を用いて金属を「溶かして」加工するのが大きな特徴です。

金属を切り取る際、引き延ばされながら千切れた部分が突起となって残るのが「バリ」ですが、エッチングでは切り取ることも、引き伸ばされることも無いので、バリの生じようが無いんですね。

但し、エッチングの場合、バリが出ない代わりにという訳でもありませんが、切断面がストレートにならずエッチング特有のテーパー形状になってしまうという特徴があります。

この辺りは用途によってどちらが良いかという選択になってきますので、迷った時にはお気軽に弊社営業担当者にご相談ください。

それでは、また。

ページの先頭へ移動