製造事例

images

  • images
  • images

YAGレーザー溶接機での連続溶接(シーム溶接)

金属エッチング事業部

YAGレーザー溶接機でシーム溶接を再現した事例です。
通常は点で溶接するスポット溶接機として用いている装置ですが、ワークを動かしながら連続溶接することで溶接点に重なりを持たせ、線状に溶接することができました。
レーザーの出射タイミングとワークの移動速度を調整することでこのような溶接が可能となります。

対になる部品との位置決めの為にピンを立てる製品があるのですが、圧入だけではピンの強度が不足する場合に、1枚目の写真のように裏面からシーム溶接することでピンの強度を確保することができます。

2枚目の写真は特に用途は想定していませんが、レーザーマーカーのように自由に溶接ができることを示した事例です。

製品仕様

  • 加工内容:ピンのシーム溶接
  • 材質:SUS430(材料)とSUS304(ピン)

ご相談・お問い合わせ

お電話からのご相談・お問い合わせ

0744-23-9160

受付時間: 平日9時〜17時(土・日・祝日を除く)

Webからのご相談・お問い合わせ

お問い合わせフォーム

ページの先頭へ移動